ホーム > ベルトの蛇行にお困りの方

コンベアベルトの蛇行調整について

コンベアベルトが左右にずれながら走行してしまう「蛇行」。ベルトコンベアを使用されているお客様から「なんとか解消できないか」と数多くお問い合わせをいただく現象です。蛇行がひどくなると、ベルトの端(耳)の部分が欠損したり、搬送物がこぼれたりして、不要なメンテナンス費用や作業手間がかかることがあります。このページでは、ベルトが蛇行した場合の調整方法を解説しております。
ページを印刷していただき、現場でマニュアルとしてお使いいただけるようになっておりますので、ぜひお役立てください。

  • ベルトコンベア各部の名称 説明ページはこちら
  • プーリーによる調整方法 説明ページはこちら
  • 強制ローラー及び応用品 説明ページはこちら
  • ローラーによる調整方法 説明ページはこちら
  • クラウン加工と前傾ローラー 説明ページはこちら